Menu
HRテクノロジーSBU

『2021年 最高の職場ランキング』を
Glassdoorが発表

5か国で従業員の声に基づき働きやすい職場をランキング

企業情報口コミサイトのGlassdoorは2021年1月12日、毎年独自に行っている『最高の職場ランキング(The Best Places to Work)』の2021年版を発表。13回目となる今年は、米国、カナダ英国フランスドイツの5か国ごとに集計し、中でも米国では大企業トップ100社(従業員1,000人以上)と中小企業トップ50社(従業員1,000人未満)の2つのカテゴリを設けて表彰しました。一般的な職場ランキングの評価手法と異なり、従業員の口コミ*のみに基づいて決定されているのがこのランキングの特徴です。

*2019年10月22日から2020年10月19日の期間に寄せられた口コミをもとに、定量・定性・一貫性を総合的に評価するGlassdoor独自のアルゴリズムを用いて評価。

glassdoor 2021 BEST PLACES TO WORK"と表示されたグラフィックイメージ

コロナ禍で発表される初のランキング

今回のランキングに用いられた口コミの約半数はコロナ禍に寄せられたもので、米国の大企業トップ100社でみると97社にコロナ禍に関連した口コミが寄せられていました。また、米国大企業部門にジョンソン・エンド・ジョンソン(24位)、ファイザー(39位)、イーライリリー(87位)といったバイオテクノロジー企業・製薬企業6社がランクインしたことも特徴的でした。
世界中の企業や従業員が直面した最も劇的な変化と言えば「リモートワーク」への移行でしょう。この働き方における変化は、エッセンシャルワーカーの方々や一部の産業には当てはまらないものの、誰もが今まで通りの生活を送ることができなくなり、何かしら変化に対応する必要に迫られました。従業員の抱える問題は、小さい子供の家庭学習と仕事の両立や、孤独感との闘いなど、より一層幅広くなったのです。それを受けて、多くの企業が福利厚生の拡大などの新たな取り組みを始めています。例えば、上位にランクインしたズーム・ビデオ・コミュニケーションズ(22位)およびセールスフォース(17位)の2社では以下のような取り組みを行っていました。

  • ワークライフバランスを支援する柔軟な福利厚生の整備
    ズームは福利厚生を拡大し、リモートワーク用の事務用品、ホームジム用品、食材の宅配、出前の費用補助など、在宅勤務をしている従業員のためにあらゆるサポートを用意。セールフォースでも、休日の自己選択性制、ミーティング禁止日、昼食・夕食の費用補助などを導入。
  • 増加するメンタルヘルスの問題に対応するプログラムの導入
    セールスフォースは新たなメンタルヘルス関連の方針を策定し、毎週30分の番組放映、全従業員へのメディテーション(瞑想)アプリの配布、従業員とその家族の心理面・感情面を強化するプログラムの全世界への提供などを始めました。ズームでは、第三者機関でメンタルカウンセリングを受けられるプログラムを提供、コロナ禍で大きな効果を上げています。
  • 従業員の帰属意識・エンゲージメントを維持する取り組み
    ズームは新入社員研修プログラムを刷新。ブレイクアウトルーム(セッション分割)機能を使ってオンラインでも相互理解が深まるインタラクティブなプログラムに。また、周囲の頑張りや良い仕事の称賛を促すため、自分が選んだ同僚にギフトが贈れる制度も導入している。

従業員ファーストの姿勢がよい職場づくり成功のカギであることは変わらない

この不確実かつ変化の激しい世の中でも、従業員ファーストの経営が良い企業の条件であることに変わりはありませんでした。

GlassdoorのCEOクリスチャン・サザーランド=ウォンも、「ランクインした企業は、昨今の厳しい状況下でも、従業員をいかに支えるかという課題に真正面から取り組んでいます。これまでランクイン常連企業の特徴としてあった『ミッション主導の企業文化』、『透明性の高い経営』、『従業員へのキャリア開発機会の提供』などに加え、今年はさらに『従業員の健康・安全・安心を優先する姿勢』も共通点として表れています」と見解を述べました。

Glassdoorは10年以上にわたり、大きな誇りを持って働きやすい企業を表彰してきました。受賞企業は従業員の口コミに基づいて決定されるもので、応募も不要、従業員への聞き取り調査やアンケートもなく、費用も全く発生しません。だからこそGlassdoorの『最高の職場ランキング』に入ることを多くの企業が名誉なこととして受け止めて下さっています。今後もGlassdoorは、透明性が高く従業員ファーストな職場を称えていきます。

"THANKS TO OUR EMPLOYEES!"と表示されたグラフィックイメージ
Glassdoorプレスリリース(英語のみ)
https://www.glassdoor.com/about-us/best-places-to-work-2021/
Glassdoor表彰オフィシャルサイト(英語のみ)
https://www.glassdoor.com/Award/index.htm