Menu
人材派遣SBU

組織心理学を活用した採用プロセスで求職者と職場のカルチャーマッチングをサポート:Chandler Macleod

独自メソッドBestFitTMが採用プロセスにもたらした変革

新型コロナウイルス感染症の発生以来、多くの企業がリモートワークへの移行やその活用に悩んでいます。チームメンバーがオンラインで相互に連絡を取り合うことができる一方で、企業はチームワークを重視したカルチャーを醸成しにくいと考えているのです。豪州を拠点とする人材派遣会社Chandler Macleodは、求職者が職場のカルチャーにうまく適合できるためのメソッドとして、BestFitTMを開発しました。このメソッドについて、コンサルタントを対象にBestFitTMの研修を実施しているChandler Macleod People Insights社のコンサルタント兼心理学者、ジェシカ・テニランのコメントを交えて紹介します。

重要性が高まる、求職者と職場のカルチャー・マッチング

新型コロナウイルス感染症の拡大は、人々の生活やビジネスに不確実性をもたらしましたが、採用の現場にもまた、変化がありました。監督の目が届きにくいリモートワークが働き方の主流になるなか、採用活動を行う企業クライアントが、履歴書に記載されたスキルや経験だけではなく、候補者が本当に自社に合っているかどうかまで見極めたいと考えるようになったのです。短期での離職を防ぎたいと考える企業クライアントにとって、候補者が組織文化・マネジメントスタイル・チーム環境に合うかを採用時点で見極めることがこれまで以上に重視されています。

Chandler Macleodは、1959年の創業以来、組織心理学の原理を応用して、求職者と企業クライアントとのマッチングの最適化に取り組んできました。豪州の民間企業で最も多い30名以上の組織心理学者が在籍している強みを活かし、毎年約24,000人の個人カスタマーとの面談・アセスメントを通じ、候補者と企業クライアントのマッチングをグローバルでサポートしています。*1
その中で重要な役割を担っているのがBestFitTMと呼ばれるメソッド。Chandler Macleodが独自に開発した、組織心理学と採用マッチングのナレッジを融合したメソッドです。BestFitTMは、心理学的なアプローチを用いて、複雑な人間の行動と職場でのパフォーマンスとの連関を予測しサポートするものです。Chandler Macleodでは、このBestFitTMのメソッドをすべてのコンサルタントが適切に理解し進められるよう、認定プログラムを整備しました。これにより、メソッドの背景にある科学的理解が深まり、BestFitTMを含む心理測定アセスメントを全コンサルタントが正確に実施可能となります。ジェシカは、「BestFit™は、人材と役割のマッチング精度を高め、より意欲的かつ幸せに従業員が働ける環境づくりをサポートできます」と話します。

動画は英語でのみご視聴いただけます

求職者の個性を深く理解するために

BestFitTMメソッドにおけるプロセスのひとつに、Helixと呼ばれる性格診断ツールを用いた候補者の職場におけるパフォーマンス予測があります。Helixの診断結果を用いて、コンサルタントは候補者の特性を掘り下げ、モチベーションの源泉や仕事に対するスタンスなどについての客観的な理解を助けます。さらに、その結果をふまえ、応募者が希望する職務や環境への適性をクライアント企業と共に検討することができます。その結果、あいまいで主観的な推量を可能な限り排除し、効率的な採用プロセスの構築に寄与しています。すでに、多くの企業クライアントから、自社の採用活動にもHelixを取り入れたいと要望があがっています。

Helixを経たBestFitTMの結果イメージ

Helixを経たBestFitTMの結果イメージ

候補者を正しく理解することの価値

現在、BestFitTMのメソッドは、Chandler Macleodの全ての活動の根幹となっています。2020年12月のリブランディングを経て、まだ日は浅いものの、企業クライアントやカウンセラーのフィードバックからは成功の兆しが見えています。

ある企業からは、BestFitTMを通したアプローチがすでに採用成果の向上につながったとの声があがりました。ジェシカはこう語ります。「当社のスカウト担当者やコンサルタントからのフィードバックは非常にポジティブです。このメソッドこそが当社を競合と差別化する価値であり、特に離職率の高さに悩む企業クライアントにとって非常に魅力的なものになっています。当社は、BestFitTMを通し、クライアント企業に対してさらに一歩踏み込んだ価値提供が可能だと確信しています。」

また、求職者にもメリットがあることが分かっています。コンサルティング・ジェネラル・マネージャーであるジェイミー・グリアは、「今年に入って、より多くの求職者がHelixでの性格診断を希望していることが分かりました。」と教えてくれました。Helixでの性格診断とBestFit™メソッドが、求職者が理想の職場を見つける近道を提供し、ストレスや報われない努力を省くものだと感じて頂けているのではないでしょうか。

Chandler Macleodは、これまでのマッチング実績にBestFitTMのメソッドを掛け合わせることで、誰もが働きやすい職場環境で輝けるような世界を実現していきます。

*1https://www.chandlermacleod.com/people-insights(英語のみ)

ジェシカ・テニラン

Jessica Taniran(ジェシカ・テニラン)

Chandler Macleod People Insights社 コンサルタント 兼 心理学者

グリフィス大学心理学学士(優等)、組織心理学修士。専門領域は、人材の選考や開発における心理アセスメント結果の分析。人材コンサルティングのプロジェクトのデザイン、後継プランプログラムや診断・開発の運営、ワークショップのファシリテーションを行っている。また、幅広い業界の第一線で活躍するスタッフを対象とした再就職支援のコーチングを得意とする